行列とパンケーキ

朝の表参道。
歴史を刻み、高々とそびえたつ銀杏並木の下には、数メートルおきに人々が列をなしています。
いまや表参道の名物とも言えるのがこの、人々の行列。
初めて青山を訪れて、この行列を目の当たりにすると、いったい何ごとかと思うでしょう。
この街には、旬なおいしさを味わえる場所が、ずらりと並んでいます。
そして、人々は朝から足を運んで、旬の味を体験すべく、並んで待つのです。
さながら某有名テーマパーク状態。

青山界隈には、とても素敵なカフェが軒を連ねていますが、その中でも特に、旬な食べ物を提供するカフェには人が集まります。
例えば安定した人気を誇るパンケーキやポップコーン、変わったスウィーツのお店の前には、いつでも十人以上の人々が並んでいます。
最高のカフェがしのぎを削る場所。
それが青山、表参道ともいえるでしょう。

そんな表参道に、大阪で大変な人気を博している「しあわせのパンケーキ」がマジア・ディ・ファリーナにやって来ました。
マジア・ディ・ファリーナとは、イタリア語で、小麦粉の魔法という意味だそうですが、まさにおいしそうでふわふわのパンケーキのイメージ通りでその名前がぴったりですね。

特にマジア・ディ・ファリーナでは、オリジナルパンケーキ「幸せのパンケーキ」が大人気。
これは、基本のオリジナルパンケーキに、多くの医療的効果を期待されているはちみつ、「マヌカハニー」のホイップバターとカラメルソースがのっているシンプルなメニューです。
その名の通り、一度ロにすれば暖かい優しさに包まれる、驚くほどフワフワなパンケーキで、見た目は大きめのパンケーキなのですが、あまりの口どけの良さに、すぐに食べ終わってしまいます。
青山でパンケーキを食べられるカフェはたくさんありますが、このお店のパンケーキは間違いなく、そのおいしさを体験しなければならないお店の一つといえるでしょう。

表参道の行列がまた一つ増えて、朝の景色がさらににぎやかになります。